取穴 フリーアクセス 治療メモ

取穴のこと

今回は、取穴に関して最近改めて感じたことをお伝えしますが、今までと内容的には重複する部分も多いかと思いますので、興味がある方だけご覧ください。

まず、やはりアキュゾーンにおいては治療を行う前段階である触診までが非常に大切な項目ではありますが、治療の部分では取穴がかなり重要です。

アキュゾーンでは数あるツボの中から選択できるものは24穴しかなく、その中でも一度の治療で使えるツボは7穴までです。

そのため、いうまでもなく1本1本でどこまで効果が出せるかで結果が大きく違ってきますし、そこが技量の問題点でもあります。

そして、既にアキュゾーンを実践されている先生方はご周知だと思いますが、1つのツボに対して効果がある範囲がありますが、取穴を行ってもその目的範囲の中の圧痛が取りきれないことはありませんか?

結果的にいうと、絶対に目的範囲内の圧痛は取れます。

圧痛が取れない時は取穴がズレているか、方向や深さが違います。

このことは私自身も今まで目的とする範囲の圧痛が取れないことがありましたが、色々と治療経験を重ねていく上で、目的とする範囲の圧痛は必ず取穴が正確であれば取れるということを確信しました。

それぞれのツボの効果を十分に得られると、次に取る取穴の選択が変わってきますし、圧痛の残り具合によって新たな発見があります。

ただ、目的範囲の圧痛を取り切ることは容易ではありません。時間の兼ね合いで取りきれないまま次のステップへ進んでそこでカバーするのも有りではあります。

しかしながら、もし時間がある際には患者さんの同意を得てから目的範囲の圧痛を全て取り切るまで探すことをした方が、技術は上達していきます。

結局、何事も経験や体験ですので、今回のテーマにおいては目的とする範囲の圧痛を取り切るという経験をしない限りは、おそらくその感覚もわかりませんので机上だけのもので、頭で分かっていても体で分かるという所までは行かないでしょう。

なので、たとえ1回でも良いので、全ての取穴において目的とする範囲の圧痛を取り切るという体験をすると、自分の中でその経験が積み重なっていき、それがやがて自信や確信に繋がってくることでしょう。

ここばかりは誰が教えるでもなく、自分で腰を据えて取り組めるかどうかの問題です。もちろん、セミナーに参加して技術指導を受ければその感覚の掴み方はイメージしやすくなるとは思います。

以上、取穴に関してのテーマでしたが、アキュゾーンという技術を本当に身に付けたいならばアキュゾーンのみで治療しないと真の技術を得ることは難しいでしょう。これはフレンチ修行者がイタリアンで修行しているようなものと同じことです。

結局、圧痛や症状が取れなければマッサージや他の治療で誤魔化してしまうため、やがてそれが癖付いて誤魔化す治療ばかりが上手くなってしまうので、そうなると不思議なもので患者さんはそのようなことは敏感に察知します。

反対に症状が取りきれなくても真剣に取り組んでいれば、その姿勢を評価してもらえて、その事が長いお付き合いにも発展していき、自分の技術が上がった時に恩返しではないけれど、お返しができるようになります。

そのようにして自分自身や治療院が発展していきます。

もちろん、自分の目指すものがあって、その中でアキュゾーンを取り入れたいという方もいると思いますので、そのような場合には自分の中で納得できる範囲で取り入れれば良いでしょう。ただそこで注意すべきことは、常に客観的に自分を見ていないと自己満足で終わってしまうので、常に患者さんが納得しているか、結果が出ているかを判別する必要はあるでしょう。

最後に参考までにお話しすると、私は鍼灸の世界でしか活動していないため、スポーツやマッサージの分野はわかりませんが、鍼灸分野においては鍼灸で成功されている先生方は必ず一つの技術に絞ってそれを極めている先生しか見たことはありません。あれもこれもとやっていて成功されている人は今まで一人も見ていませんし、知りません。もちろん、一つのことを極めた結果他のことも付加価値として付随させている先生もいますが、そのような先生は何度も言いますが既に一つのことを極めています。

おそらく、物事を深掘りしてある境地まで達すると物事の普遍性を理解でき、それが他のことをやる時に当てはめれば良いだけになるため、一つ極めた人は何をしても事を成していくんだと思います。

鍼灸師としても、事業者としても、どうせやるならばやはり魅力のあるものにしていきたいと思います。まずは治療ということに出来不出来ではなく、きちんと取り組む仲間が増えればそれ以上に楽しいことはありません。

  • この記事を書いた人

島田正寿

2014年に寿鍼灸院を開業。以来、鍼灸専門で様々な疾患を持つ患者さんを治療している。また、寿鍼灸院での臨床の他、学校教員やスポーツ現場でも活動中。師匠はアキュゾーンセラピーを築き上げた中野雅章先生。

-取穴, フリーアクセス, 治療メモ

© 2022 寿鍼会 Powered by AFFINGER5